株式会社トーイ|アフターサービスも充実の総合リフォームショップ

電気代高騰対策!V2Hシステムの導入のススメ


皆さん、こんにちは!

最近の電気代の高騰、本当に頭が痛いですよね。

そんな皆様へ、電気代削減を手助けする、V2Hシステム(車から家への電力供給)の魅力についてお話しします。

補助金なども自治体によっては出ていますので、ぜひご相談ください!

V2Hとは?

V2Hとは、Vehicle-to-Homeの略で、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)のバッテリーを家庭内の電力供給に活用するシステムです。

車載バッテリーから家庭へ電力を供給することで、電力の有効活用や非常時のバックアップ電源としての利用が可能となります。

1. 電力料金の削減

V2Hシステムを使うことで、電力ピーク時に電力供給を家庭内から賄うことができます。

これにより、電力会社からの電力購入を削減し、電力料金の節約につながります。

さらに、余剰電力を電力会社に売ることで、収益を得る可能性もあります。

2. 自給自足のエネルギー供給

V2Hを導入することで、車載バッテリーに蓄えられた電力を家庭で使用できます。

再生可能エネルギーで充電されたEVやPHEVの電力を、家庭用途に転用することで、電力会社からの依存度を低減し、自給自足のエネルギー供給を実現できます。

3. 非常時の備え

停電時や災害時に、V2Hシステムは非常に有用です。

車載バッテリーの電力を家庭内に供給することで、照明や通信機器、冷蔵庫など、必要な機器を稼働させることができます。家族の安全と快適性を保つための備えとして、V2Hは頼りになる存在です。

まとめ

V2Hシステムの導入は、自給自足のエネルギー供給、非常時の備え、電力料金の削減、環境への貢献、そして高騰する電気代への対策など、多くのメリットがあります。

エネルギー効率の向上と持続可能なライフスタイルの実現に向けて、V2Hの可能性をぜひ考えてみませんか?

家庭と車が一体となる新たなエネルギー未来が、そこに広がっています。

株式会社トーイ

〒454-0931 愛知県名古屋市中川区中花町224番地
フリーダイヤル:0120-101-239

  • リショップナビアワード
  • ヌリカエ優良認定店